福岡市南区のベビーマッサージ教室プティパ・高宮駅から徒歩7-8分・平尾・大橋・薬院・野多目

福岡市南区の高宮・平尾・大橋・薬院・野多目ベビーマッサージ教室プティパ

ブログ 子育てのこと

赤ちゃんの泣き方は、大きく分けると2パターン

投稿日:2017-05-20 更新日:


数年前の長女と次女。まだまだ素直で可愛い時期(笑)なつかしい~

前回、「グループレッスンで泣いてしまったら・・と心配しているママへ」のお話をかきました。
今日は、「赤ちゃんの泣き方は、大きくわけると2パターン」のお話しを。

赤ちゃんの泣き方。例えば、どんなパターンを思いつきますか?

・お腹空いてる
・おむつがぬれて気持ち悪い
・かゆい
・眠い
・暑い 寒い
・痛い時
・びっくりした時
・眠い
・さびしい
・抱っこして欲しい
・お腹にガスがたまっている時

etc・・・

まだまだありそう^^

オーストラリアの研究者Priscilla Dunstan(プリシラ・ダンスタン)さんによると、
生後3カ月までの赤ちゃんの泣き声は、「5種類ある」そうなんです。
音の響き、口の形、舌の位置などの組み合わせで、
5つの泣き声を使い分けてるそうですよ。

きっと、無意識に使い分けてるのかな。
赤ちゃんの本能ってすごいですよネ^^

とはいえ。

赤ちゃんが、「うわ~ん」って泣きだしたら、
ママも焦ってしまって、毎回、5種類の泣き声を聞き分ける余裕がないことも。

私にも、3人子どもがいますが、
特に末っ子(3番目)の泣き方はバリエーション豊富で(笑)
聞き分けられないこと、しょっちゅうでした。(今でも:笑)

5種類を聞き分けるのは、難しいかもしれないけれど、
2パターンに大きく分ければ、なんとな~くでも、
その時の「赤ちゃんの気持ち」が、わかりそうな気がしてきませんか?^^

どんな泣き方に分けられるかというと・・・。

「ママ、助けてちょうだい」
「ママ、聞いてちょうだい」

の2パターン。

助けて欲しい時。聞いて欲しい時。泣き方でサインを送ってきています。

どっちの泣き方かな? 

というのがわかるだけでも、ママの心も少しはラクになるんじゃないかなと思います^^

次回は、「ママ、助けて」「ママ、聞いて」を
もう少し詳しくお話ししてみますネ。

赤ちゃんもママも笑顔になるベビーマッサージはこちらです^^

 

ご予約・お問い合わせは教室専用の「ライン@」登録後、お気軽にお問合せくださいね♪

友だち追加

ID検索→ @dlz7543b

教室専用のライン@からは、自宅レッスンやママのための息抜きお茶会・イベントなどのご案内もしております^^

また、メッセージやスタンプを送っていただくことで、1対1のトークができます
(他の方からは、見えませんのでご安心くださいね。)

メールでのお問い合わせはこちらからです。

 

-ブログ, 子育てのこと

Copyright© 福岡市南区の高宮・平尾・大橋・薬院・野多目ベビーマッサージ教室プティパ , 2019 AllRights Reserved.